フルラとは

 1927 年、ボローニャで皮革業に精通した実業家アルド・フルラネット (Aldo Furlanetto) はファッションアクセサリーのビジネスをスタートさせました。これが現在のフルラの原点です。
イタリアの古き街、ボローニャ中心にあるショッピングストリートに、小さなブティックを開き、レザーアイテムの小売を行っていたのですが、より良い物を求め、常に市場を意識するには、既存の商品では満足できずに、オリジナルブランド「 フルラ 」を開発することになったわけです。
 当時は、女性が社会に進出し始めた時期でもあり、そんな女性たちのために、高品質・機能的、バランスの取れたプライスの商品を提供したいというポリシーが、 フルラ独自のキャラクターを作り上げる結果となりました。
小さなショップからスタートした フルラ は、今では世界約64カ国に、約 350 店舗のショップを持っています。フルラが本国をはじめ、世界各国でビジネスが急進した背景には、伝統に裏付けられた高品質の製作技術に加えてデザイン性と機能性を兼ね備えた商品が、多くの女性に支持されていることが挙げられます。
 1992年にフルラ日本法人を創立。1999年に青山において第一号路面店(本店)が誕生。今では、路面店、百貨店IN SHOPを合わせ、全国約47店舗を構える世界的なライフスタイルブランドへとフルラは成長を遂げました。バッグをはじめシューズ、革小物、ジュエリー、ウォッチ、テキスタイルといったラインアップを取り揃えています。また、2001年からは、ストールやグローブ、ホームコレクションなどといったライセンスアイテムの展開を開始。2003年からは新しいカテゴリーとしてシューズ・コレクションも登場し、2006年にはシチズン社と世界戦略におけるウォッチ部門の展開を開始するなど、ますますフルラワールドの幅が広がっています。
★フルラというブランド★

これがフルラの真理

フルラは持つ人の個性を彩り、持つ人のテイストをそのままに、スタイルをより完璧なものにするためのエッセンスをプラスするようなアイテムを提案します。
フルラ の得意とするカラフルなレザーは、高品質の皮革を、独自に製造することで生まれます。最終的な発色を考え、素材の良さを引き出す方法でなめしや染色が行われ、素材の特徴を最大限に活かすようデザインされた商品に使用されることになるのです。
カラーバリエーションは フルラならではのものです。それぞれのカラーには、フルーツやスパイス、植物や鳥などといった、自然界に存在するイマジネーション豊かな名前が付けら、ベーシックカラーでさえ、その時々のトレンドで微妙に変化がつけられ、色のニュアンスを楽しむことができます。
ファスナーのプルタブや、リベット、チャームアクセサリーなどは、フルラ のロゴを刻印した、パラジウムメッキの高品質なオリジナルパーツを使用しています。
フルラでは、バリエーション豊かな財布やポーチ、ベルトや時計・サングラスなどといった小物類、そして新しいカテゴリーのシューズなどは、バッグと同じ素材やカラーでのコーディネートが考えられており、トータルなコーディネートを楽しんでいただけます。
★フルラの財布、ポーチ、ベルト、小物類★

OLや学生たちに人気の高いフルラバック

フルラバックは、機能性と豊富なカラーバリエーション、そしてシンプルなデザインが魅力的なバッグです。
フルラはバッグを中心に豊富なアイテムが揃っているファッションブランドです。
そのフルラのブランドアイテムの中でも、フルラバッグはOLや学生たちに絶大な支持を受けているんです。
フルラバッグがOLや学生たちに絶大な支持を受けているのは、フルラのバッグがエレガントさをアップさせ女性らしさを強調してくれて、シーン別に揃えたい商品が多数あることも魅力となっているんです。
この魅力あふれるフルラバックは、フルラらしい伝統に裏付けられた高品質の製作技術に加え、申し分のない仕上がりと独特のデザインという、デザイン性と機能性をあわせもったバッグで、日本でも入手困難なバッグが存在するようになってきているそうです。
★フルラのバッグ★



Copyright © 2010 フルラのバッグは、誰の為?

失敗しないレンサバ選び inserted by FC2 system